YouTubeは、どういうジャンルから、スタートするべきか。

杉山です。

 

 

本日は、一点、質問をここ最近頂いていた、
YouTubeは、どういうジャンルから
スタートするべきか?について書いてみます。

 

 

YouTubeは、どういうジャンルから、スタートするべきか。

 

実は、先日に流時に参加された人からも
KIWAMIを手にした人が多かったわけですが
あの内容にも静止画像の動画でも再生回数が
伸びやすいノウハウが書かれてました。

 

既に、それを取り組み初めて、削除リスクもない動画を
大量に作りあげる人も 出てきたようで非常に嬉しく感じました。

 

もちろん 流時で数字が伸びてきて
「更なる利益を激安で追求する」のは、自然な流れだと思います。

むしろ、流時を手にして、「伸びない要素」を見つける事が、
恐らく不可能だと思いますので。

 

ちなみに私が以前に紹介したもので本日ぐらいから
伸び具合が少し衰えてますが 予想以上の再生回数を
叩き出しています。

 

もう後は、少しずつでも伸びてくれれば、十分だと思います。

 

流時は、流石です。

image456

 

前回の画像

image422

 

 

他にも多数あるのですが いずれにしても
ここまで数字が出せなくても 数万円の報酬は増えるし
この前に紹介した手法を使って展開すれば
早い段階で10万円という数字は、達成出来るはずです。

 

リスクの無い伸びる動画とは?

 

 

ただ、個人的にはリスクの低いものを狙う方が
より長く稼げるので、最初はテレビなどに走らず
できる限り、見られるもの、見てしまうもので
再生時間の稼げるもので、アクセスの入りやすい
動画を意識することが大事です。

 

以前にも伝えたように 伝える情報に価値があるもの です。

 

例えば、以前には都市伝説、あるいは画像集 など
いずれも 「人間が興味を抱きやすいもの」
「その情報に価値のあるもの」これを意識する事です。

 

情報が主であれば、映像に拘らなくても再生されてしまうのです。

 

動画じゃなくても画像が次々出てきても
ついつい見る理由が与えられればどうでしょうか?

 

これは、ちゃんとYouTubeサーフィンしていれば
必ず色々な動画が出てくる筈です。

 

静止画像で文字が流れる程度の動画でも
50万再生、100万再生とか、大台に乗る事もありますから
馬鹿にできません。

 

是非 一度これらをヒントにリサーチをかけて頂ければと思います。

 

PS

そう言えば、流時を手にした人から多くのかたが
成果の声、使った感想を頂きましたが本当に有り難うございます。

また特典についても かなり高評価を頂いて有り難うございました。

 

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-利用した感想は、使えない?株式会社カルマ

今回は、KIWAMI ← の一部の触り程度も加えているので
今まで聞いた事が無かった、
「アップロードする時に注意すれば再生回数が伸びる要素」
パートなども多分、知らない人が殆どだったと思います。

もちろん私の特典、そして流時を使えば
数万円の報酬が、伸びる感覚は 多くの人が痛感している事ですので
今までより、5万、10万は当たり前ですが、さらに色々なテクニックを
導入して収入を底上げするのも一つじゃないかと思います。

いずれにしても、まだ流時を手にされてなければ、YouTubeを取り組む事が
逆に不利になりかねないし、今後の流時の値上げなども
あくまで予測ですが あり得る事態ですので 私の読者様は、
確実に手にする事をお薦めします。

 

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-利用した感想は、使えない?株式会社カルマ

 

それでは杉山でした。

 

 

 

尚、記事で少し触れた商品、「KIWAMI」ですが

私も知らなかったノウハウやテクニックも凄く多かった商品です。

KIWAMIの詳細はこちら

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人杉山健一

杉山健一


YouTubeアドセンス攻略情報共有プログラムの販売者の杉山健一です。この度、YouTubeに関して教材だけなく、情報発信していく為にブログを立ち上げました。


プロフィールはこちら

このページの先頭へ