YouTubeで初心者が稼ぐ為に抑えておくべき3つのポイント

杉山です。

購読有難うございます。

 

実は、ここ最近、「どういったジャンルからYouTubeを始める事が理想なのか」

という相談をもらう事があります。

スタートするべきジャンルとは?

上記記事でも書いたのですが、
ここ最近の動向としては、以前に増して、削除基準が高まっています。

こういった質問をしてくる人の7割以上が、
「何を作れば良いか」という具体的なノウハウと違って、
グレー路線かクリーン路線か、そしてそれぞれの路線の中で、
次には、「ネタを何にするか」を質問してくる人が多いです。

 

中には、最初から「テレビを引用する場合は、…」などと
質問されてくる人が居るのですが、最初からその路線に
走る事は、リスキーそのものです。
収益化されている動画もありますが、
「自分がやっても大丈夫」などという保証もありません。

 

これは必ず覚えておいてください

むしろそういった考えで行う人が、アカウントを剥奪されたりしているのです。

 

もちろんグレー路線でも、まだまだ
削除の基準や、YouTubeの判断の仕方を把握しておけば
まだまだ稼げる事は、言う間でもありませんが
削除リスクというものは、非常に大きいです。

 

既に私のノウハウ、そして流時を組み合わせたノウハウで
日給1万円前後を稼ぎだしている人も多いですが、
グレーな路線で稼いでいる人も居れば、
クリーンに近い動画で稼いでいる人も居ます。

 

ただ、一点だけ伝えておきたい事は、
グレー路線よりも、クリーンの方が長く稼ぎ続ける事が可能です。

つまり、情報主体としたYouTube動画で稼ぐといった考えです。

 

以前にも少し触れましたが、グレーゾーン系をやめて、
こちらのノウハウに移行する人も居ます。

 

以前にも紹介したのですが、
実はその後に 新しい某高額YouTubeの塾のようなものを
購入して参加したわけですが、以下の教材が動画化されたような
ものでした。

コンテンツそのものも、情報の質という意味では、
以下の教材の方が質的にも優れていると感じました。

 

「何が似ている」とか、そういった話でもありませんし
比較して売りこむつもりもありませんが、ここで伝えたい事は、
「稼いでいる人は、この手の手法に近いものにシフトしていっている」という事です。
→ YouTube権利収入プロジェクト

 

あるいはグレーな路線であっても、
ちゃんとノウハウを学んで理解した上で取り組むというのも
一つの方法です。

 

もちろん手動では、限界もありますが‥
「ツールの合わせ技は、凄く有効」と言えるでしょう。

 

それは、いまだに私が、以前に紹介したこちらのツール

⇒ RYUJI 流時の機能詳細はこちら

これを ”なぜ愛用しているのか”を考えれば分かる話です。

 

使えない、利益に貢献しないなら長期間使う理由がありませんが
右肩上がりになっているのは、この流時の導入が大きいと言えます。

 

例えば 流時を活用する事例を出すと、
グレー系に含まれそうな場合の動画でやるなら、
以下の2項目の、白と黒の定義は重要です。

 

「どういう動画が著作権侵害に問われる可能性があるのか」
 ※どういう動画が「黒」なのか。

「どういう動画はその問題をしっかりとクリア出来ているのか」
 ※どういう動画が「白」なのか。

これらを理解しながら
「大量に流時のツールで類似動画を作成する」

と言った事も可能になるのです。

 

同時にクリーンな
情報を主体としたものを作る事を意識して、
尚且つ、流時の機能でもある、

・トレンド動画リサーチ&解析システム「トレンドスコープ」
・トレンド動画生成&投稿システム「トレンドアップローダー」

などを使いながら、キーワードなどを意識して
情報主体でクリーンな動画に歯車をかけていく…といった事も
可能になるのです。

 

本来、アフィリエイトなどの場合、
ツールなどは、ちゃんと自分が稼げるようになってから
導入する方が良いですが、流時のような機能を実装し、
尚且つ、ノウハウも含まれており、グレー路線、クリーン路線ともに
役立つ機能があり、初期段階にこそ有利な機能がある場合には、
「初期の段階で導入する方が賢い」となるわけです。

 

もちろん、この特典内容も含めての話ですが。

流時の詳細や特典内容を見るには、こちら

 

 

前回に紹介して、流時、そして私の特典を手に入れた人の
多くは、何かしら結果が出た人が多く、明らかに私の目線から見ても
流時を導入した人、そして導入していない人、そして、
YouTube権利収入プロジェクト を取り入れた人と取り入れてない人で
大きく差が出ていると思うのです。

 

何故なら、これらは、導入すれば選択肢も作業効率も高まり
大なり小なり 有利に働いてくるからです。

 

これは私だけでなく、多くの人が伝えている事なのです。

 

仮に便乗するなら流時を装備すると、より効果的であるという事。

そして、クリーン系のもので、権利収入をYouTubeで構築したいなら
YouTube権利収入プロジェクト

ここで紹介されているジャンルや考え方を少し学ぶ事です。

また、ここでも グッと伸ばしたいならば、流時を併用する。

流時の詳細や特典内容を見る

 

このように有利なるようにノウハウやツールを繋げ合わせると
確実に変化を自ら感じられると思います。

注意点としては、「何をやれば良いのか」とか「何からスタートさせるのか」、
以前の問題ですが、初期段階で右も左も分からない人ほど

グレーなものに便乗するのは危険であるという事です。

 

それでは、本日は、この辺で終わります。 杉山でした。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人杉山健一

杉山健一


YouTubeアドセンス攻略情報共有プログラムの販売者の杉山健一です。この度、YouTubeに関して教材だけなく、情報発信していく為にブログを立ち上げました。


プロフィールはこちら

このページの先頭へ