まさか?のジャンルIPS 田代雅彦

杉山です。

今回は、久しぶりに購入したビジネスノウハウについて
書きたいと思います。

と 言いますのも、「これは、読者に伝えたい」と率直に感じたからです。

いや、「伝えなければいけない」と率直に感じました。

 

その理由は、

「文章力不要」という条件の下で、パソコンを使わず
スマホからでも作業ができるという部分、そしてもう一つ
「稼げない場合は返金する」という保証に加えて
「マニュアル代金をカバーする」という資金コンテンツが
含まれているからです。

 

IPS 田代雅彦

 

販売ページは、こちらです。

 

正直私も今回は、驚きました。

ありきたりなアフィリエイトというジャンルでもなく
ごくごく普通にありがちな内容のビジネスモデルのようで
全く異なるものだったからです。

 

IPSの作者の田代雅彦さんの自信についても驚きました。

 

 

ここでは実際に今回のIPSのビジネスモデルが
合理的である証明と言っても良いと思います。

上記はPDFの一部ですが データーが記されていたのですが
「作者が自信を持っている事も理解できる」と自分は頷いてしまったのです。

 

なぜ稼げるのか?と疑問を抱く人も居るかもしれませんが
まず このビジネスは需要があります。

需要があるのです。

需要があるものを作るのですが今まで過去にも
このジャンルは、皆無しでした。

しかし、類似サイトが無かったわけでもありません。

幾つもあるけど、「対象外のサイト」だったのです。

つまり、作るスキームが全く無く、大手企業や法人格のコンテンツが
牛耳っていたのです。

 

ですから自分もその存在も知っていましたし、この収益モデルも
「何となく知っていた」程度です。

そこで驚いた事は、

「手軽に誰でも そんなシステムを作れるようにしてしまった」という事。

もう一つは、

「収益性が期待出来るという裏付けられたデーターと可能性」にこそ
驚いてしまったのです。

最初は価格も高額で悩みましたが、「払う価値は十分にあった」そう強く感じました。

 

なかなか ありませんから。

こんなジャンルが取りかかれると知ったなら
それでも自分なら10万、20万は出しても良いと思うものなので
今回は逆に ここまで安い値段で ここまで可能性を広げた事は
まさに「情報コンテンツの革命」だと痛感しました。

 

IPSというシステムが稼げるか稼げないか?

 

個人的に、動画とは無縁のジャンルですが、即効性は、
薄く2週間前後取り組み始めてから 恐らくジワジワ手応えを感じる
ビジネスモデルで、運用期間が長ければ長いほど大きな収入に
結び付いてくると思います。

 

文章力も必要ありませんし
誰かに何かをセールスするようなコンテンツでさえも、
作る必要がない、「今まで待ち受けたようなもの」と
捉える人も多いはずです。

 

キャッシュポイントは、主に2種類で1つ目は、
一般的な アフィリエイト系の広告。

そしてもう一つは、固定報酬で申請となります。

ただ注意すべき点は、毎回申請が通るのではなく、おおよそ
自分の知識の範囲内では、5回の内、2~3回ほどが振り込まれるぐらいだと
思います。

毎回、毎回申請して 全てお金になるか?と言えばならないと思います。

もちろんその報酬は 数千円~数万円程度と、かなりの高額ですので
期待値が高く、この報酬については、運用期間と比例して増えますので
とにかく最初は、ひたすらデーターのアップロードを繰り返していく事を
お薦めします。

 

本当に久しぶりに「こんな凄いものがコンテンツとして販売されるものなんだな」と
痛感できたコンテンツでした。

 

購入者特典について

 

この内容で特典というものが 思い浮かばないという事が本音です。

 

なぜなら IPSには資金マニュアルという単体もあるからです。

おまけに、ノウハウは、かなり期待値も高いので、「これ以上ない」と
言える程なので、正直、私は、このIPSだけで十分だと認識しています。

 

おまけに保証も付随しているので、私としても
「参加はノーリスク」と思います。

 

こちらにも 返金保証が謳われています。

 

ただ、例によって小西さんが素晴らしい特典を今回、無償提供するそうです。

 

もしもお得にやりたいなら こちらを活用して下さい。

小西さんのサイトの2ティアリンクです。

是非一人でも多くの人に 自分が、驚きと感動を感じたように
「参加して良かった」と強く感じて頂ければ幸いです。

 

それでは、杉山でした。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人杉山健一

杉山健一


YouTubeアドセンス攻略情報共有プログラムの販売者の杉山健一です。この度、YouTubeに関して教材だけなく、情報発信していく為にブログを立ち上げました。


プロフィールはこちら

このページの先頭へ